流行にながされすぎ

オリンピックで活躍して金メダルを取っちゃった競技があると、なんでみんなさん触発されるんですかね。
スポーツは嫌いじゃばいけど、汗をかくのは好きじゃないので基本的にはやりたくない私としては、流行りにのっていく人のきもちがさっぱりわかりません。
しかも、10代が金メダルを取ったスケボーですよ。
あれって、失礼ですけどけっこう地味ですよね。
その割には失敗したら骨折一直線でしょ。
小さい子供のにやらせたいとは思わない競技ですけど。
子供達にも大人気とかの報道があると、子供がやってみたいと言ったとはいえ、よく親御さんは許しましたね。
まあ、反対してやらせない親もいるでしょう。
子供の夢をつぶしてはいけないとはいえ、簡単な気持ちでは後押しできそうにないです。

大した手間ではない

インスタントコーヒーは小学生の頃から飲んでいます。
お値段もピンキリです
安いものでもそんなに不味くはないと思っていましたが、やっぱりあまり美味しくないかなってコーヒーもあります。
でもそれは適当につくっているからだってことらしいです。
まず、ちゃんとした適量を入れることが重要だそうですよ。
ああ、瓶から適当にざらざらっと入れちゃいますね。(笑)
あつあつのお湯を少しずつ入れてストップ。
ココアもちゃんとこうして練って飲むといいって聞いたことがあります。
ダマがなくなってペースト状になるまで練ってからお湯を入れる。
飲み比べをしたら美味しさが全然違うということです。
大した手間ではないので私もこうやって入れてみようと思いました。

終了宣言したい

『バスタオル終了宣言』という商品名のタオルがあるそうです。
バスタオルは通常サイズのタオルより大きいから、洗うのも干すのも大変。
だから水分の吸収力をあげた、バスタオルより小さいタオル。
いいなぁと思ったのですが私には使えない大きいな理由があります。
それは、洗面所で水分をとらないうえに、体をふいたりしないでそのまま体に巻き付けて二階の自室に行くから、という理由です。
通常のバスタオルみたいな大きさが必要になってくるんですよ。
だって洗面所にいつまでもいたくなんですよ。
それに水分をふいた瞬間から乾燥が始まっているっていうじゃないですか。
私は早く化粧水を全身にあびたりしたいんです。
それは洗面所ではできないんですよ。
1人暮らしをしたら終了宣言したいです。

適当に羅列したような仕事

将来に悲観気味だと、アドバイスが欲しくなりますが個人的にお金を払って相談するということまではしていません。
ただ、ネット記事を見ていると占いとかが目についてしまい、ついついクリックしてしまいます。
だいたいは、そんなのアドバイスにもならないわ!って言いたくなるようなものばかりですね。
でもひとことで羅列してある、誕生日時占いは笑ってしまいました。
だって、
「未知なる世界」にっこりしながら小走りで。
ですよ。意味が分かりませんよ。(笑)
どうとでもとれるような事が書いてあるのはテッパンですが、これはないでしょう。
その他には
もっとあなたの臭みをだして。
適度な運動を。
31日分までつくるのを適当に羅列したような仕事で羨ましいです。

あまりにも違いすぎ

丁度読んでいた警察モノ小説と同じタイトルのドラマがはじまると知る。
まあ、かなり単純なタイトルだからかぶってしまうのは仕方がない。
面白いからドラマ化ができそうだなぁと思っていたけど、するとしたらタイトルを変更すればいいのかな?くらいに思っていました。
先日、そのドラマのサブタイトルをはじめて見たんです。
「はあ?!」と大きくひとりごとを叫ぶ。
だって私が読んでいた本と同じだったんですよ。
やいやいや。だって第一話のCMをたまたま見たら、「義理の兄弟」ってあったから全くの別物だと思ったのに。
原作では兄弟でもなんでもなく、ライバルの2人。
実写化すると原作崩壊はあたりまえではあるけれど、あまりにも違いすぎてゾッとしました。

「はたらく細胞」

海外ドラマも普通のドラマもバラエティも動画で見たいものがない。
そんな時に目についたのが「はたらく細胞」です。
イラストを見たことがあったし、「はたらく」って平仮名だから、なんとなくほんわかした子供向けのアニメで、体の中で一生懸命働いてくれている細胞のアニメかなと思い見てみました。
見てみたら、半分正解で半分外れでした。
擬人化された赤血球とかが、人間の体の中で生きているわけです。
そして決められて仕事を一生懸命にこなします。
でもウィルスに対しては血みどろの戦いをするんですよ。
人間の為、仕事の為とはいえ、やってやる!!という熱血な細胞たちばかりです。
でも白血球たちは小さな子供たちで、「可愛い」を連呼してしまいました。
個性的なキャラばかりですが、細胞の名前が覚えられない。

多少であれば高いものを選ぶ

以前は自宅で使用するものは人に見せるわけでもないので、変な柄とかでも安ければそれで良いと思っていました。
でも最近は安いものを買って後悔するよりは、多少であれば高いものを選ぶようになりました。
収入はむしろ減っているのにですけど。(笑)
ということでひんやりタオルケットを買いました。
ひんやりする面とタオル素材。
私はタオル素材が大嫌いなので、千円ちょいで買えるこちらと完全ひんやり面のみだと四千円。
その差は四倍だし完全ひんやりの方の柄は二種類しかない。
でもタオル地があたるとチクチクして本当に嫌なので、四千円の方を購入しましたよ。
自宅て広げてみたら、ベッドカバーというか今はやりのロングスカートのようでしたがちゃんと涼しいので良かったです。

お土産になるようなお菓子

お土産になるようなお菓子は甘いものが多いですよね。
でも甘いものは苦手な人もいるし、甘いのは好きだけどカロリーとか気になるし・・・なんて人もいます。
私は苦手ではないけどやっぱり食べ過ぎるのは躊躇しますよ。
先日いただいたいのは岩手のお土産の「いかせんべい」です。
南部せんべいにサキイカがついているものでした。
南部せんべいからして甘くないので食べるのが楽しみでした。
さっそく食べてみると物凄く美味しかったです。
想像以上のおいしさでこれはヒットだなと思いました。
もっと食べたいと思ったので余分にとりにいきましたよ。(笑)
食べ終わるときに小袋の中にサキイカが残っていたんで、最後に口の中に流しいれました。
しかし!ピリ辛の粉も大量にあったみたいで舌がひんまがりそうなほど辛かったです。