意外と真面目な映画

[翔んで埼玉]がテレビで放送されていたので見ましたよ。
半分以上見て、やっぱりテレビCMって笑えるところを切り取っていたんだなぁと思いました。
だって意外と真面目な映画でしたもん。(笑)
これが何十年の前に作られていたなんてビックリですよ。
まあ、映画と原作はある程度違うのでしょうけれどもね。
映像化したら原作は別としてとらえておいた方が良いけれど、こうなったからには原作の漫画を読みたいなと思ってしまいました。
笑いが起きるとこも多々ありますけどね。
コレは映画館で観たら笑っちゃうでしょうね。
映画で笑いをこらえるのってつらいんですよね。
映画館で観ることは滅多にないけれど、泣きたいのをがまんした経験はあります。

コメントは受け付けていません。