高齢2人家族が同時に死亡

高齢2人家族が同時に死亡するという事例が12人も相次いでいるという事件があったそうです。
解剖しても死因がわからない。
いずれも家の中で2人暮らしの高齢者が同時に亡くなっているのが発見されています。
夫婦ではなく、高齢の兄弟、姉妹の場合もあります。
2人のうちの1人が介護を必要とする状態で、介護する方が亡くなってしまう悲劇。
元気だった2人が同時に倒れることもあるようです。
インフルエンザが大流行したので、免疫が低下したときに肺炎を合併してしまうこともある。
日数が経過すると遺体から検出されないので、謎の病死となるってなんだかミステリー小説みたいですね。
寒暖差が激しいので夏でもインフルエンザになることがあります!

コメントは受け付けていません。