ドラマ化する小説を読みました

二時間ドラマになると知って、荻原浩さんの『なかよし小鳩組』を読みました。
以前、読んだことがあるような気がしましたが初見でしたね。
主人公のみ発表されているのでその俳優さんを思い浮かべながら読みました。
このキャラクターはどの俳優さんが演じるんだろうかとちょっと考えちゃいましたね。
広告制作会社の杉山が離婚した娘や妻といろいろありつつ、元妻と再婚相手の夫をたまに絡めながらヤクザと仕事をすることになってしまったドタバタ劇です。
ドラマにしやすそうですね。(笑)
1998年発行なのでかなり昔の話しで、時代を感じるところが多々ありました。
ラストはぼかして終了しているのでドラマで補完してくれることを願います。
あ。原作にないキャラクターはあまり入れて欲しくないです!

コメントは受け付けていません。