医師の情報は大変ありがたい

友達の旦那様は医師なので、

母の入院先の事で相談にのっていただきました。

母は腰が悪く、骨の方が変形していて最近生活も大変になってきて、

いつも行っている整形外科では手に負えないようで

それで、これは多分手術になると思うので、腰の手術の名医がいないのか、

医師の情報を聞きたく、友達を通して相談にのってもらったのです。

私は、他に頼る人もいなく、

医療系で働いている知り合いは、昔からの友達の旦那様しか思い浮かばなかったんです。

でも聞いてよかったです。

行こうと思っていた病院は個人病院の入院設備があるところだったんですが

その病院は股関節の手術は上手いらしいのでしが、脊髄は総合病院の

K病院がバツグンにいいと言う話でした。

聞いてみないと分からないものですね。

医師の情報は大変ありがたいものです。

友達も親身になって心配してくれてとてもありがたかったです。

持つべき物は友っていうけど、

本当ですね。

友達は昔からなんでも心配してくれるいいひとでした。

とても優しい。

人の痛みを分かり合える友達。

幼稚園のときから一緒だものね。

お互いの考えていることは分かるんです。幼なじみっていいです。

来週早々にでも母を連れて病院に行って見ようと思います。

やはり医師はすごいですね。60歳超えてもばりばり転職できるわけですね。

ちょっと残念なところもあり

5月に発売された姫川シリーズ最新作をやっと読みました。
同時発売の方が先に読んだんですよ。
ちょっとだけリンクしているので別々に読んでも差し支えはなかったんですけど、やっぱりちょっと忘れている部分がありましたね。
今回はついに菊川が同じ班に戻ったということで、恋愛関係の方の進展があるものと思っていたら全くありませんでしたね。
まあ、結婚しちゃっているのでそこで何かがあったら今年流行りの不倫ものになっちゃうけれども。
それに不倫なんて絶対にしない人ですからね、彼女は。
それでも心の乱れとかくらいはあると思ったのにそれすらもなく。
菊田の方はどう思っているのか・・・。
事件が中心だけど登場人物たちのプライベートも気になるシリーズ。
いつか幸せになって欲しいです。