酷いミス

不合格だったのに合格通知が届く。
受験生にとってはまさに天国から地獄の出来事ですよね。
実際に県立中学校の入試であったそうです。
中学受験をする子は昔よりは増えたでしょうけれどするのが当たり前ということはありません。
それなりに勉強をして受験をしたのでしょう。
しかも中学を受験するは12.、13歳ですよね。
大学受験や就職の合否だって歳をとっていたってかなりショックをうける出来事です。
そんな悲しいことを子供のころに経験するなんて可哀想です。
今回のことは保護者が合格者に入っているはずの書類がないと問い合わせて発覚したそうです。
家族で喜んでいたでしょうに酷いミスですね。
このことで、じゃあ合格にさせましょうというのは間違っていると思いますので合否が覆らないのは当たり前ですけどね。