シリーズものになりそう?

初読み作家さん、早見俊さんの「覆面刑事 貫太郎」を読みました。
小さな事件が立て続けに起きて同時に捜査して、ちょこちょこ解決するという珍しい刑事小説だなぁと思いました。
そしてメタボな刑事、貫太郎が主人公?と思いきや、新人刑事の女性の視点で進んでいくんですよ。
いや、主人公なのかもしれないけどどうなんですかね。わかりません。(笑)
事件が多いということは犯人も多いということです。
出演者のほとんどが犯人というか関係者ですね。
そして大きな事件についてはつながりがあるという面白い話しでしたよ。
覆面刑事なる理由については読者にはすぐにわかるようになっています。
でもこの演出はテレビ的だな!ってのがあって笑えました。
シリーズものになりそうな終わりかたでしたね。