感電への注意と知識

日本人は地震のあとの津波や火災は気を付けるが感電には気を付けないとされているそうです。
そういわれてみれば確かにそうですよね。
今日も大きくはないけれど地震があって、この話題にはドキリとしました。
感電している人を触ると筋肉が委縮してその人から離れられなくなるということもあまり知られていませんよね。
感電しているかどうか確認するときは手の甲をあててみるといいそうです。
雷雲が近づくと上からも下からも電気が発生している状態なんだとか。
雷が落ちる前は髪の毛が逆立つって、実際に見たら面白い現象ですけど笑っている場合ではないですね。
電気がたまると雷が落ちてしまうので、これは子供のころから知識として覚えさせておくべきことだと思います。