冬にありがちなこと

昨日見た夢はなんだか面倒なことがあったとに、やっと良いことがはじまる瞬間に目が覚めたんですよ。
なんでこのタイミングで目が覚めるんだろうと恨めしい気持ちになりました。
今日はセットした目覚まし時計よりも一時間早くに目が覚めました。
だから二度寝をしたんですけどそこで私は詐欺を働く夢を見ました。
あっさり露見してしまって、私はこの歳で犯罪者になってしまって焦っていたときに目が覚めました。
一時間の間に見た夢は鮮明でしたし目が覚めて夢で良かったと思いました。
昨夜から冬用の羽布団で寝ているのですが、体が圧迫されるせいか悪夢を見やすくなることにすぐに気が付きました。
首まで布団をかけないようにしていたのに油断しました。

薬剤師の私が閉所恐怖症になった理由

薬剤師の私は閉所恐怖症です。
狭い所がとにかく怖いの!

小さい頃にお姉ちゃんが私をタンスの中に閉じ込めて意地悪されたことがあるの。
大泣きしてもタンスからは出してもらえず、あまりの恐怖に過呼吸になりかけたところをおばあちゃんが見付けて出してくれました。
お姉ちゃんはおばあちゃんからも親からもこっぴどく叱られてましたよ。
そこからかなぁ…私が閉所恐怖症になったのは…

小さい頃のトラウマって意外に根強く残るものなんですよ。

数年前、私が病院でMRIをする時も大変でしたよ…
狭い筒状の機械に体を入れて検査するんですけどね。
MRIって機械の大きい音もするの。
だから恐怖は2倍でしたよ。
冷や汗ダラダラで、息も荒くなってました。
この時も過呼吸の一歩手前でしたね。
検査技師がすごくイケメンで私を心配してくれましたけど、それどころではなかったです。
今思い出すと惜しいことしたな!って思うけど(笑)

私の閉所恐怖症はこれからも治らないと思います…
狭過ぎるトイレってたまにありますよね?
そこにも入れないの。
見てすぐに出てきちゃうのです。
そんな時は車椅子用のトイレに駆け込みますよ。
そうゆう時に閉所恐怖症を克服したいなぁってしみじみ思いますけどね。

よくTVで激狭のうまい店みたいな特集やってるけど、私はいかないかな・・・。
そこまで閉所ではないけど、好んで狭い場所へは行かない(笑)
私が働いている調剤薬局のトイレが結構狭い。
これは我慢しないとやってけないからね・・・。

まぁこれは一生付き合っていくしかないかな。

話は変わるけど、そういえば10月から給料が増えた!
基本給が上がった!!数千円だけど嬉しい。
世間的には薬剤師の収入ってありそうとか言われるけど、
そんなことないです!私だけかもしれませんが・・・(笑)