ナトリウム依存症

塩がたくさんある環境ではその欲求が暴走することがあるそうです。
毎日塩を与えていたマウスに塩をやめたら麻薬を欲する時に増えるタンパク質と一緒だったという研究結果があります。
麻薬を求めるときと非常によく似ているとなんて恐ろしい欲求ですね。
ナトリウム依存症になることを示している。
進化の中で脳に埋め込まれていた塩への欲求が脳卒中を引き起こすことになった。
いきすぎた欲望は危険です。
最近、脳による欲望による暴走は塩以外にもおきて脳卒中を起こさせるとされています。
しかも脳以外の血管で起こるのです。
脳の血管ではなく首の血管で起きる脳卒中が急増しています。
口には脳に血液をおくる太い動脈があります。
そこが詰まると脳へのダメージが大きい。