スケート

運動神経は悪い方ではない…と思ってはいるのですがいかんせん、自分も歳をとってきていて真実はわかりません。
直接競技場に行って観戦することはありませんがテレビで見るのは気分転換にもなるし好きですよ。
今日は世界フィギュアスケート選手権を見ました。
日本はオリンピックの枠は「当然、3枠」と思っているわけですがこの大会で成績を残さないとだめなわけです。
女子は大丈夫そうですが男子はまさかの状態。
SPを終わった時点で上位二人は順位をひとつたりとも落とせない状態です。
期待されていた羽生君は体調不良に加えて膝を痛めていて力が発揮できず。
フリーでも巻き返しは厳しいと思っていたけど、本当にがんばってくれました。
演技後に氷上で両膝をついていた姿も印象的です。
9位から順位を大幅に上げて最終的には4位で終了。
日本の中では三番手扱いの無良さんもシーズンベスト。
これなら高橋選手が4回転を飛べなくても大丈夫と安心していたら、まさかの結果。
羽生君の順位を越えられず、他の選手がミスしてくれたおかげで3枠取れました。
いやぁ、波瀾に満ちた大会でした。