あまりにも違いすぎ

丁度読んでいた警察モノ小説と同じタイトルのドラマがはじまると知る。
まあ、かなり単純なタイトルだからかぶってしまうのは仕方がない。
面白いからドラマ化ができそうだなぁと思っていたけど、するとしたらタイトルを変更すればいいのかな?くらいに思っていました。
先日、そのドラマのサブタイトルをはじめて見たんです。
「はあ?!」と大きくひとりごとを叫ぶ。
だって私が読んでいた本と同じだったんですよ。
やいやいや。だって第一話のCMをたまたま見たら、「義理の兄弟」ってあったから全くの別物だと思ったのに。
原作では兄弟でもなんでもなく、ライバルの2人。
実写化すると原作崩壊はあたりまえではあるけれど、あまりにも違いすぎてゾッとしました。

「はたらく細胞」

海外ドラマも普通のドラマもバラエティも動画で見たいものがない。
そんな時に目についたのが「はたらく細胞」です。
イラストを見たことがあったし、「はたらく」って平仮名だから、なんとなくほんわかした子供向けのアニメで、体の中で一生懸命働いてくれている細胞のアニメかなと思い見てみました。
見てみたら、半分正解で半分外れでした。
擬人化された赤血球とかが、人間の体の中で生きているわけです。
そして決められて仕事を一生懸命にこなします。
でもウィルスに対しては血みどろの戦いをするんですよ。
人間の為、仕事の為とはいえ、やってやる!!という熱血な細胞たちばかりです。
でも白血球たちは小さな子供たちで、「可愛い」を連呼してしまいました。
個性的なキャラばかりですが、細胞の名前が覚えられない。

多少であれば高いものを選ぶ

以前は自宅で使用するものは人に見せるわけでもないので、変な柄とかでも安ければそれで良いと思っていました。
でも最近は安いものを買って後悔するよりは、多少であれば高いものを選ぶようになりました。
収入はむしろ減っているのにですけど。(笑)
ということでひんやりタオルケットを買いました。
ひんやりする面とタオル素材。
私はタオル素材が大嫌いなので、千円ちょいで買えるこちらと完全ひんやり面のみだと四千円。
その差は四倍だし完全ひんやりの方の柄は二種類しかない。
でもタオル地があたるとチクチクして本当に嫌なので、四千円の方を購入しましたよ。
自宅て広げてみたら、ベッドカバーというか今はやりのロングスカートのようでしたがちゃんと涼しいので良かったです。

お土産になるようなお菓子

お土産になるようなお菓子は甘いものが多いですよね。
でも甘いものは苦手な人もいるし、甘いのは好きだけどカロリーとか気になるし・・・なんて人もいます。
私は苦手ではないけどやっぱり食べ過ぎるのは躊躇しますよ。
先日いただいたいのは岩手のお土産の「いかせんべい」です。
南部せんべいにサキイカがついているものでした。
南部せんべいからして甘くないので食べるのが楽しみでした。
さっそく食べてみると物凄く美味しかったです。
想像以上のおいしさでこれはヒットだなと思いました。
もっと食べたいと思ったので余分にとりにいきましたよ。(笑)
食べ終わるときに小袋の中にサキイカが残っていたんで、最後に口の中に流しいれました。
しかし!ピリ辛の粉も大量にあったみたいで舌がひんまがりそうなほど辛かったです。

借りられるのかイライラ

図書館で本を借りてコーヒーを飲みながら読むことが唯一の趣味なんですよ。
いつも返却の本を持っていってすぐに予約の本を出してもらってすぐに帰宅します。
そんな私の楽しみである図書館が新型コロナウィルスの余波で休館してしまいました。
いや、だって、休校になっている子供達がいる場所が必要なんじゃないの?
まあ、そういう施設だって大変なんでしょうけれど。
何が問題って、予約をした本が貸し出し可能になりましたってメールをくれるんだからこんな重要事項を連絡してくれない理不尽さですよ。
知っていたらちゃんとその日までに借りたのに。
でもホームページを見たら、お知らせの次の日までしかあいてなかったという状況でした。
急に決まったんですかね・・・
そしてまた延期でいつになったら借りられるのかイライラ。

図書館が臨時休業

図書館で本を借りることが唯一の趣味なんですよ。
さて、予約でもしようかねと思ってホームページを見たら、なんとビックリ臨時休館になっていました。
しかも今月末まで。
新型コロナウィルスの余波が図書館までくるとは。
いや、だって、休校になっている子供達がいる場所が必要なんじゃないの?
まあ、そういう施設だって大変なんでしょうけれど。
何が問題って、予約をした本が貸し出し可能になりましたってメールをくれるんだからこんな重要事項を連絡してくれない理不尽さですよ。
知っていたらちゃんとその日までに借りたのに。
でもホームページを見たら、お知らせの次の日までしかあいてなかったという状況でした。
急に決まったんですかね・・・

意外と真面目な映画

[翔んで埼玉]がテレビで放送されていたので見ましたよ。
半分以上見て、やっぱりテレビCMって笑えるところを切り取っていたんだなぁと思いました。
だって意外と真面目な映画でしたもん。(笑)
これが何十年の前に作られていたなんてビックリですよ。
まあ、映画と原作はある程度違うのでしょうけれどもね。
映像化したら原作は別としてとらえておいた方が良いけれど、こうなったからには原作の漫画を読みたいなと思ってしまいました。
笑いが起きるとこも多々ありますけどね。
コレは映画館で観たら笑っちゃうでしょうね。
映画で笑いをこらえるのってつらいんですよね。
映画館で観ることは滅多にないけれど、泣きたいのをがまんした経験はあります。

社交ダンスが人気

社交ダンスが60代から80代に人気があるそうです。
先輩薬剤師Hさんは50代ですけど社交ダンスをしていますよ!
上下ステップは初心者が最初に覚える基礎中の基礎で、第二の心臓であるふくらはぎが刺激されるそうです。
社交ダンスはたえずふくらはぎを上下しているわけですね。
その運動は冷え性、腰痛、肩こりの改善にまでつながる。
私は社交ダンスをするのはちょっと無理かなぁ。
健康のために何かしたい気持ちはあるんですよ?とHさんに言ったら、社交おダンスではなく自宅で簡単に出来る似たようなエクササイズを教えてもらいました!
つま先立ちをして15秒静止、それを落として上下を5回くりかえす。
15秒静止して血流がいったんゆるやかになり、戻すと血液がいっきに流れ出すそうです。